好きなペースで好きなことが学べるシステム

自分で好きな授業が選べる

単位制高校の魅力はやはり自分で授業のスケジュールを組んで、専門的なことに関して必要なことを取捨選択できるという点と言えます。必要ないと思った教科は捨てて受験や就職に使えることを学ぶための授業を入れたりなど自分だけのカリキュラムを組むことが出来るのがとても魅力的です。また、単位制なので、出席日数もありますが、基本的にはテストの点数さえよければ単位を取ることが出来ます。逆に考えるとテストで点が取れないと単位が取れないので注意が必要です。

前年度のカバーが出来る

単位制高校であると卒業するまでに指定されている分の単位を取得すれば卒業出来るので、どんなペースで単位を取るかは自由です。そのため、1年生で思いっきり遊んで2、3年生でみっちり勉強をするということも出来ますし、逆に1、2年生でしっかり単位を取って3年生は自分のやりたいことをするなど様々な単位の取り方が出来ます。このように自由なので、もし前年度のテストの結果が悪くて単位が取れなかった時も単位制高校では来年度で取り返すことが出来れば問題ありません。学年制の学校であると留年になってしまいますが、単位制の学校では3年生で単位が不足していない限り留年はありえないのです。

クラスの人間関係がとても楽

もちろん単位制高校にもクラスはありますが、クラスの生徒それぞれが取っている授業が異なるため、クラス全員で同じ教室で授業を受けるということが少ないです。基本的にクラス活動はホームルーム程度なので、クラスの人間関係が少し面倒という人はとても気軽に学校に通える制度と言えます。

単位制高校とは、決められた単位を修得すると卒業が認められる高等学校のことです。ただし、1年ごとに修得する必要がある単位が決まっている学年制高校とは異なり、学年ごとの留年はありません。