憧れの声優業!声優になる為にした方が良いことは?

筋トレや体力づくりをする

声優という仕事は、ただ喋るだけではないので、筋トレや体力づくりをした方が良いです。

お腹から声を出して、しっかりと喋らなければいけないので、筋トレなどを行って腹筋を鍛えましょう。

収録する現場は立って行うこともあれば、座って行うこともあります。

長時間立ちっぱなしということもあるかもしれないので、足腰も鍛えておくと良いでしょう。

噛まないように滑舌を良くする

はっきりと聞き取りやすい言葉を発する必要があるので、早口言葉などで練習をすることが大事です。

役によっては、難しい言葉をたくさん言わなければいけなかったり、早口で長いセリフを言わなければいけないこともあります。

今では声優の方も、自分の担当したキャラクターになりきって舞台に立つこともあるので、声優を目指す上で滑舌を良くすることは、とても重要で大切なこととなります。

服装や身だしなみに気を付ける

「声優はキャラクターのイメージがあるから顔出しはNG」というのが、昔からありました。

しかし、最近の声優さんは、アイドルのように表舞台に出て、お仕事される方が多いです。

活躍されている若手声優さん全てとは言いませんが、「アイドル声優」として売り出している方もいらっしゃいますよね。

握手会やコンサート、バラエティ番組や歌番組と、幅広く活躍しています。

今は昔と比べて、インターネットが普及しているので、毎週インターネット上の番組に顔出しで出演されている方もたくさん居られます。

これからの声優業を考えると、日々おしゃれに気を付けて声優を目指していくのも悪いことはないと思います。

声優の養成所は全国に多々あり、費用と教育方針もさまざまです。体験入学に参加するなど、実際にその場の雰囲気を肌で感じてみれば自分に合った養成所を見つけやすくなるでしょう。