ゲームについて学ぶなら!専門学校の選び方

どんな授業が得意なのかチェック

ゲーム作成のために専門学校を選ぶなら、まず授業の内容や学校が得意な科目で比較してみましょう。自分が学びたい内容を学べる授業を実施しており、勉強に集中できるシステムが整っている学校を選ぶのが大事です。同じゲーム系の専門学校でもシナリオ制作やプログラミング学習など、学校によって得意な分野は違うためホームページやパンフレットで確認しましょう。

講師や学校の雰囲気を調べる

授業の内容だけでなく講師のレベルを知っておくことも専門学校選びでは重要です。教科書を読むだけの内容ではなく、講師ならではのスタイルで授業をしているところを選びましょう。積極的に授業を体験できるオープンキャンパスに参加して、在籍する講師のレベルを知っておくことをおすすめします。オープンキャンパスでは生徒や講師に質問できるのも魅力です。また、自分がこれまで影響を受けてきたゲームを作った講師がいる学校を選ぶ方法もあります。憧れの講師がいることで、学習へのモチベーションアップにつなげることが可能です。

専門学校を卒業した後のことも考えながら選ぶ

専門学校で勉強したことを活かしていける体制が整った学校に入学することが、将来ゲーム業界で活躍する近道です。入学のときから進路についての相談ができると、将来の目標を立てやすくなります。また、実績がある学校ならば業界からの求人募集が多く集まるので、ホームページでどんな就職実績があるか調べておきましょう。卒業後のことを考えながら専門学校を選ぶことが、ゲーム業界で仕事をするための欠かせないポイントです。

ゲームの専門学校はプログラム知識の他、市場調査など売り上げの向上に必要な事柄を学ぶことが出来ます。ゲーム関係の業種はゲーム制作以外の仕事も手掛けているので、様々な勉強が不可欠です。