パソコン教室で教えてもらえること・取得できる資格

パソコン教室の授業内容

パソコン教室で教えてもらえることは様々ありますが、まずは初心者向けの授業では電源を入れる、クリック・ダブルクリック、タッチタイピングといった基本的なことを学ぶことが出来ます。これからパソコンを買う予定のある方は、事前に習っておくとスムーズに使う事が出来ます。

他に代表的なものとしてはWordやExcelといったOffice系ソフトについての授業があります。仕事の中でソフトが上手く扱えない場合は基礎から応用まで幅広い範囲で教えて貰えます。

またそれ以外ではPhotoshopといった画像編集についての授業や、最近ではSNSの使い方が分からないといった場合も増えてきているため、それに対応した授業も用意されています。

パソコン教室で取得を目指せる資格

全てのパソコン教室で行っているわけではありませんが、かなりの教室でマイクロソフトオフィススペシャリスト(MOS)の受験が可能です。各Office系ソフトの基本クラスから、上級のエキスパートクラスも教室内で受験出来ます。またMOS受験が可能な教室ではMOS対策講座が用意されている場合が多いです。模擬試験なども受けられるため、合格率も高いものとなっています。

また受験自体は別会場となりますが、ITパスポート受験対策講座などもあります。ITパスポートはマークシート方式の筆記試験となっているため、パソコンを使う以外にも覚える事が多いです。そのため動画授業やテキストを使用して対策を行っていきます。

パソコン資格は、難易度の低いものから、合格率が10パーセント程度といった難易度の高いものまで、幅広くあります。また、パソコンの操作だけでなく、専門知識を問う資格が多いのも特徴です。